うつぼ屋の坊ちゃん団子

Last modified date

『大変うまいと云う評判だから、温泉に行った帰りがけに一寸食ってみた』
夏目漱石の小説『坊っちゃん』にこんな一節がありますが松山で暮らした漱石も道後温泉郷の団子を食べたようです。愛媛県松山市の銘菓、うつぼ屋の『坊っちゃん団子』は小説「坊っちゃん」にちなんで作られたお団子。抹茶、黄、小豆、3色のあんの中に求肥の入った串だんごはなんとも可愛らしく、フォトジェニックでもあります。
餡は甘すぎず、求肥もパクパクいけてしまう素朴な美味しさです。

1本あたり  108円(税込)より
製造メーカー: 菓匠 うつぼ屋